アーカイブ | RSS |
TOP : 

1/27(金)凝縮ポートフォリオ発表会

 広報の大島です。

今日は、3年生が実習を終えてからの振り返りを発表しました。

入学したばかりの時は、ふわふわした学生たちが成長していました。

実習を通して多くあった学びとしては、患者さんとコミュニケーションをとることで情報収集ができ、患者さんは何が好きなのか・何が嫌いなのか、今何をしてほしいのか・これからどうしてほしいのか、理解することで信頼関係を築くことができたと。

また、患者さんがもてる力を発揮できるケア、患者さんに喜ばれる精神的なケアも大事だと。

実習先で患者さん以外の他職種の方とも関わることで、視野が広がることを知ったと。

それぞれの学生たちが様々なことを学んでいました。

発表会を終え、教員から学生たちに

患者さんとしっかり向き合っていたからこそ、振り返りができて自分自身も成長できたのではないでしょうか。患者さんと関わることで知識だけではなく、患者さんに寄せる心も成長したのでは。

看護師は、相手の立場に立つことを磨いていかなければならない・患者さんから人生の力を学ぶことが多い仕事。そのため実践力・行動力を身に付けることが大事で今、学校で学んでいることでもあります。

どんなことにでも共通することは、知識・技術・態度(優しさ)であります。その人を大切にする・心を大切にすること。

座学だけでは学べないことを実習で知ることが多いため、看護課程には実習が不可欠であります。

最後に、退院する患者さんからは「看護師さん、ありがとう」と

先ず「看護師さん」と出てきます。それだけ患者さんは看護師さんに期待しています。

私も、今後の学生たちに期待しています。

投稿者 : isis 投稿日時: 2017.01.27 (165 ヒット)


〒920-0849 石川県金沢市堀川新町7番1号 TEL:076-263-1515 FAX:076-263-3203 E-mail:houjyou@syd.odn.ne.jp